らびっとクリニック院長の医療雑話

日本線維筋痛症学会に参加

投稿日:2012/9/16

9/15、16の2日間、長崎で開催された第4回日本線維筋痛症学会に参加しました。第2回から参加してきましたが、教育講演やシンポジウムは会を重ねるごとに質が高くなってきたと感じます。本年6月に線維筋痛症に対する初の保険適応を得たプレガバリンの話題もあり、参加者の数も増えてきたようです。

しかしながら、この疾患に対する社会や医療者の無理解が消えたわけではなくさらなる学術的関心の高まりが必要だとも思いました。線維筋痛症のバイオマーカー(疾患標識マーカーや疾患活動性マーカー)についての新しい知見や診断基準も話題など確実に進歩しつつある領域だと感じました。

かつて関節リウマチがたどった治療上の歴史的進歩が、今後線維筋痛症の領域でも繰り返されるような期待感があります。10年後に胸をはってこの病気に取り組んできたと、誇れるように日々診療を行っていきたいと思いました。

何故らびっと? Concept 院長ブログ 医療雑話 クリニックからのお知らせ Doctor's Fileにて紹介されました
↑