らびっとクリニック院長の医療雑話

待ち時間対策

投稿日:2016/6/13

大変恥ずかしいことですが、最近外来の待ち時間があまりにも長すぎるとの御指摘、お叱りをいただきました。予約制外来でありながら1時間以上お待たせすることが続き、皆様に大変なご迷惑をおかけしていることを心よりお詫びいたします。

当院では30分の予約枠内に原則3人の予約をお受けしているのですが当日になって、具合の悪い方が臨時で受診された時に、原則的には予約の方を優先しながらも、急患についてはできるだけ早く対応するよう努力しています。しかしそのために予約していながらも、長時間お待たせする事態にしばしば至ってしまうことがあります。

本日スタッフミーティングで下記の改善策を確認しました。

①院長自身が一人当たりの診療時間10分を厳守し無駄のない診療を心がける。

②緊急でない飛び込み患者様にはご理解をいただいた上で予約の方の診療が終わるまでお待ちいただく。

③混み合いが予想される午前10:00-10:30と10:30-11:00の枠の予約人数を2名/30分に制限する。

④初診の患者様の診療時間を概ね30分以内で対応する。

⑤急患対応の場合を除いて紹介状、診断書の受診当日発行はできないことをご了解いただく。

今後もスタッフ一同知恵を絞って、診療の質を維持しながら、かつ待ち時間短縮できるよう努力します。皆様から忌憚ないご意見をお聞かせいただきたく存じます。

何故らびっと? Concept 院長ブログ 医療雑話 クリニックからのお知らせ Doctor's Fileにて紹介されました
↑