らびっとクリニック院長の医療雑話

医者も検診を受ける

投稿日:2015/2/25

患者さんに検診を勧めるがあまり良い返事がないときに使う裏技。

「私もこんど大腸ファイバーを受ける予定ですよ。ちゃんと麻酔もしてくれるし、ぜんぜん怖くないですよ」

嘘ではない、3年前に大腸ファイバーを受けた時には楽にできた。でも「ぜんぜん怖くないですよ」はちょっと言い過ぎかもしれない。少しくらいは不安である。

「先生でも検診を受けるんですか?」

もちろん医者だって看護師だって検診は受ける。みんな生身の体。調子も悪くなれば検査も受ける。検査結果に一喜一 憂するのは医者も同じ。ただ検査手順を事前に知っているだけのことである。私は医療従事者もほどほどに病気にかかるほうが良いと思っているので医師の病気話がタブーだとは思っていない。むしろ病気にどのように対峙してきたかを患者に可能な範囲で示すことには意味があることだと思っている。だから「自分ネタ」で患者さんを励ましたり検査や治療に導くこともアリだと思っている。

明日先輩医師のクリニックで大腸検査を受けてきます。それにしても検査食の夕食(おかゆと大根とじゃがいものそぼろあんかけ)は味気なかったなあ。

何故らびっと? Concept 院長ブログ 医療雑話 クリニックからのお知らせ Doctor's Fileにて紹介されました
↑